英語めんどい

前からジェットコースターをUnityで作ろうと思っていた。体験する場所から周辺とか建物内とかぐるぐるできたらおもろいやん、と。で、ちゃんと作ろうとするとモデリングから色々と大変なんで効率的な作成方法を検証する程度で事実上放置状態だったが、こないだのAssetセールで前々から検討してたレール敷設のAssetを購入した。

当初は Tracks_and_Rails という、そのものずばりのローラーコースターのコース作成専用ツールにしようかと思ったが、より色々できそうな Dreamteck Splines というのにした。ついでに道路を作成する EasyRoads3D Pro ってのも買おうとしてて、それなら両方賄えそうな(紹介動画だった) Dreamteck Splines の方がいいんじゃねえかと。まあ動画見て多用途だなあってのは知ってたが、思った以上によくできてて、しかしその分ちょー難解で、もう最初っから訳分からん状態。orz

ポチポチいじってりゃどーにかなるかと、チュートリアル動画を一時停止しながら見て格闘したが、英語だしシーケンシャルでしか見れねえしで脳がお手上げ。

どーにも分からんので、これはマニュアル読み込まんといかんなあと付属のPDFを開くも、当然ながら全文英語 orz なんで、久しぶりの翻訳作業がめんどくさい。

WebサイトならGoogle先生でサクッと終わるいい時代になったが、あいにくPDFだった。「PDFもやっとんでえ」というGoogle先生の案内だったが、1MB以下のファイルしかダメとか、1MB毎に加工したら結局テキスト吐き出しとかで、んなら画像とか編集しやすい個別変換のが都合がいいがなと、セクション辺りでコピペしてはポチポチ変換する簡単なお仕事です。めんどくせえ。

WordPressがへっぽこ過ぎて困る

WordPress 5にアップデートしたら、「更新に失敗しました」と出る。エディタ周りが新しくなってまあしょーがねーっちゃあしょーがねーが、唯一と言っていい目的の機能が動かんとかアホかと。

で、環境設定やら構成やら調べてたが、なんてこたあなく、「[半角スペース]and[半角スペース]」が文章に入ってっと保存に失敗しよる模様。

サニタイズやってないんかーいっ!

おまえ基本の基本で何しとんねんアホかと。仮になんかのプラグインとバッティングしてるとしてその辺もちゃんとやってこそやろうと。

まあお約束とか定番とか結構あるらしいから「それはあれやで」って話かもやがー。

Virtual Desktopすげえ

Oculus Go用のVirtual Desktopがリリースされて、そのすげさは堪能してたが、肝心の、さて家からつなごうかというところでうまくいかなかった。

昨日の晩もルータの設定画面さらってみたが、なにがネックになってんのかさっぱり分からん。

が、ふと思い出した。家のネットってマンションで引いてるやつやん。家のMacやらiPhoneやらで使うためにWi-Fiルータかましてるが、そもそもマンション側のルータで利用するやつやん。ってだから切り替えた時グローバルIPサービスどーしよーかなーと思ってたやん。てすっかり忘れてたわ。w

そんで今日、マイページから申し込んでみたらすぐ使えるってんでルータにPPoEの設定したが、マンション内のDHCPつかんだままでPPoEにならへん。なんじゃ?ってまたルータの設定画面さらってたら、結局本体裏のディップスイッチautoにしてたら設定項目が出てけーへん仕様とかなああああorz

ディップスイッチをautoからrouterにしたら、さらっと項目出てきて無事PPoEで接続。Oculus GoでVirtual Desktop起動したら無事CONNECTED!\(^□^)/ヤッター

ということで、今日は家から仕事場のPCでお仕事。ようやくのUnityでデモ作ってるが、いやあすげえわ。ほとんどラグが無え!しかもストリーミングに1Mbpsという有能。

たどたどしいのはキーボードが違うのと、ソファーで操作してるんでマウスの反応が悪いせい。w

いやしかし、まあ当然ながらで家のMacのUnityよりさっくさくやーん。w マジで操作中、目の前にあるのと変わらんレスポンス。

そして上の動画、Oculus Goの動画キャプチャでできなかったんで、キャスト。Oculus Goの画面をiPhoneにストリーミングして、iPhoneでキャプチャ。撮れんやな。パフォーマンスすげえな。

まあしかし、一昨年思い描いてたVR的未来の片鱗が体感できる未来環境。素晴らー!

まだこれはあくまで2Dのインターフェースのままでしか無いが、これが3D空間にまでインターフェースが拡張されたら、いよいよやでなあ。

あかんな、作り手として頑張らんとなー。

めんどくせえええええ

Oculus GoのVirtual Desktopがすげえって聞いて、試してみたらマジすげえ。相互でデスクトップ交換してみたらネット経由でもサックサクやーん。

てことでリモート環境として構築しようと、PCで使ってるBluetoothキーボードとマウスをGo用にして、PCはUSBキーボード・マウスに戻そうとすると、マウスは問題無いが、キーボードはキーアサインがおかしい。HIDキーボードだとかの見慣れん名称で、設定しなおそうとしても日本語キーボードが全然出てこない。

まあBluetoothキーボード用にkeychgってツールでアサインも変えたりしてるからかー、と戻しても変わらず。「HIDキーボード」でググると、どうもWin7から解消されない不具合らしい。無理くり日本語キーボードにして、いったん再起動して、リカバリーするという対処法を試すと、確かに正常に!ありがてえありがてえ。

ほんまマジMSはええ加減にせえよと。設定簡素化するのもインターフェース変えんのもまあええけど、まともに動かせんならいじんな!

さてとリモート環境設定すっかと。

終わり

8月中の助っ人案件がようやっと先週終わった。長かった。リリースされたそうなんで多分終わり。いや終わって無くてももう無理やが。

まあ毎月半人月で負荷が低いっちゃあ低かったが、もうそんなに脳がぶん回せる年齢では無い上に、中身がコーディング事例集みたいな難読品で、半人月でも無事死亡。もう余所のディレクション品は無理。マジ無理。

というかなんで効率的にしないのか理解不能。前は他社に流そうとしても対応不可にするためのコーディングスタイルの極振りかと想像したりもしたが、どーも結果論っぽいしなあ。単に構成(仕様策定)担当がITに無知なだけか。w

まあ施主じゃ無いし。俺が施主なら…って自分で書くしか想像できんな。w

さあって12月になったし全部仕切り直して片付けていこう!ixVRも夏で止まってるしマップ活用も年初で止まってるし婚活のも昨年から止まってるし…ってほんま早よ orz

今日の晩飯

最近よく肉を食う。

付け合わせはお隣さんからもらった北海道のジャガイモにほうれん草、それと嫁が買ってきたパンとゴールデン・カーン ピノタージュって赤ワイン。南アフリカのワインらしいが千円らしからぬ旨さ。肉を弁当用に残しとく算段だったが全部食ったった。酒がうまいと食っちゃうなあ。

こういうの出してくれるんなら外に食いに行くんだがなあ。ちょっといいとこでも肉とかベクトル間違えた安もんだったり何もかもしょぼしょぼだったりですっかり外で食う気が無い最近だったりする。

おお

SketchUpにもBIM来てた。
これは結構早いかもやなあ。
早よせんとやーん。(´・ω・`)

おニュー

Appleの新製品発表されてた。
見た目の目新しさの演出はさすがAppleって感じな。
iPadは、あのベゼルの狭さでどこ持つのかって感じやが、そういう持ち方に慣れろってことか?それともキーボード付きカバーでノートっぽく使えって事か?
Mac miniは、てっきり新型は丸形でproの小さい版みたいな感じにすると思ってたのになあ。MacBookみたいに継承するようなカタチでもないやろうに。コスト優先か?
まあしかし、全般的に以前のような独断専行的なイメージはすっかり無くなっちゃったな。ニーズに忠実。期待の範疇。くっそつまらん。w

もう朝がすっかり暗い

こないだのスパムはメアドの漏出情報で調べたら、数年前にAdobeかGithubから漏れてた。パスワードからAdobeやろなあ。ほんまそういうとこやぞ。

昨日もAdobeサイトでイライラさせられて、いつまでもネットリテラシー低いねん、というか、Web技術がド素人でイラつく。これでよくもWeb系制作ツール出してんなあ、ってほとんどのアプリが寡占のための買収で結局飼い殺すばっかりやからなあ。

こないだのアップデートでもパレット位置とかぶっ飛ばすし、相変わらず深刻なバグをアップデートでしか対応せんし。ほんまイラレとフォトショとプレミアが無かったらああああ(完全にやられてる)