またMacのポンコツが再発とかな

おとなしかったBluetooth接続が、まーたマウスがふらふらし出した。『​生きてたよ。短けぇ夢だったな』。そして1日経っても収まらねえ。クッソむかつく。

もう散々色々イジってたが、ものは試しと、プライバシーの「Mac解析を共有」をオフる。M1の事例収集がちっとは足しになるかとM1買い換え時にオンにしてたが、これだけポンコツなら必要あんめえと。

したら、なんか安定した。マジカー

いや、対外要因の可能性もあり得るし、基本設定のフラッシュが影響してるとかかもしれんが。まあ何にせよ流石のユーザーエクスペリエンスよw。

あっと、忘れてた。外的要因は無いわな。このBluetoothキーボードにマウス、どちらも3台切り替え付きで、他にWindowsとAndroidで使ってるが、ふらついたり接続切れるのは「Macのみ」やからな。ほんま、最近Windowsの方を1日中使ってるけど、ふらつきとか全く無いもんなあ。

と思ったら、まだふらついとんがな。_ノ乙(、ン、)_

自宅LANフルギガ対応

こないだスイッチングハブを買い換えた。それまではギガビットハブが出回った頃に買った、ルータよりでかい鉄の塊みたいなやつで、ACアダプタもバカでかくて、とにかく嵩張った。

それが、外でモバイルバッテリーでLAN組んでる記事を見て、そういや最近のハブとかチェックしてないなあとアマゾンで見てみたら、やっす!ギガビットハブが5ポートとかなら2千円以下である。しかも小っちぇえ!マジカー

そうなると、でかい上にそういや発熱もすげえしと、今のハブが途端に邪魔に思えてきて(すまんw)、買い換えちゃうかと。ついでに嫁が完全リモートになって、WinとMac間のデータのやり取りがどーのと言ってたんで、手元のLAN用と、嫁の部屋のLAN用に、5ポートのを2つポチった。

TP-Link 5ポート スイッチングハブ ギガビット 金属筐体 設定不要 ライフタイム保証 LS105G

そうして、小さくて場所取らないわ、全然発熱しないわ、しっかり速度出てるわで、バッチグー。ルータと嫁の部屋は、トイレのボックスにある、各居室間の100Mのハブを経由してるが、マンションのネット自体が100Mbpsに遠く及ばないんで(;´Д`)、特に問題なかった。

それがnuroになった。ほぼ常時数百Mbpsとか出てるんで、手元のLAN環境はEtherはもちろん、Wi-Fiでもみっちり300Mbpsくらい出る環境になったが、居室間ハブを経由する嫁の部屋はあんま早くなってないんじゃ?と気付いた。計ってみると、80Mbps止まり。そらそやな。じゃあ居室間のハブを置き換えるかーと。

全居室をギガ対応する必要も無いし、そもハブの入ってるトイレのボックスのサイズもあるんで、こないだ買ったのと同じ5ポートハブにして、ルータと嫁の部屋間と、後は適当に空いてるポート数分を差し替えるかー、と思ったが、アマゾンでポチろうとすると、同じTP-Linkで8ポートで2千円切ってるのがあったー!しかもやたら小さい!5ポートのと変わらん!

TP-Link 8ポート スイッチングハブ プラグ&プレイ ファンレス 静音 プラスチック筐体 LS1008G 3年保証

2千円きるどころか、クーポン使ったら千五百円也やないかい。マジカー 8ポートなら今のハブと入れ替えできるがなー。

そうしてポチって届いて設置。何の問題も無く開通。

しかしACアダプタの高さが干渉してボックスのフタが閉まらず(;´Д`)。(まあ延長コードで対応できるけど)

nuroはっやw

ごくたまに10Mbps弱って時もあったが、大体は800Mbps程度出てて、大変よろしい。

今まで2Mbpsに制限してたSteamやEpic Gamesのダウンロード制限を解除した。ついでに22~5時のダウンロードタイム設定も解除。やたら通信が不安定やったりつながらんくなったりすると思ったら、低速時に裏で数十GBのダウンロードが走ってた!って事があってから制限してたが、今や数十GBあろうと裏でスルスルと進んでて大変よろしい。

初月は3千円やった(マンション内契約数10件以上で月2千円)。月末に利便優先でとっとと引いたが、月が変われば契約数も増えるか。増えたら増えたで速度が割を食うやろなあ。

nuro契約直後で、それまで使ってたマンション付属のネット会社から「設備増強のお知らせ」が来た。もうちょっと早けりゃ様子見たのになあ。

すっかりBluetoothが安定した

前はキーボードもマウスも全くつながらなかったモニタ上に移動した後も、マウスもキーボードも何の問題も無い。少っしもふらふらもしない。何だったんだってくらい問題無い。

なのでケーブルを買い換えようかと思ったが、シールドしてるUSB3のa-bケーブル、って選択肢がそも少ないし、シールドがどうかって情報が無さ過ぎで困る(せめてAppleサイトは保証品を売れ!)。もう防磁シールドを自前で加工するのが早いし確かかーと思ったが、それならもう今のアルミ巻き付けた上からテープでも巻いたったらいいんじゃないかと。

Spotlightは結局相変わらずで、前ほどはひどく無いが、やっぱポンコツやな。そも読み仮名まで対象にするくせに、濁点、半濁点、記号関係がとっちらかるとかな。Mac UTF8のnfd問題やろうけど、わざわざクソ仕様にしておきながら日本語対応が杜撰過ぎて呆れる。しかしこれ、定期的に煩わされて胸クソやなほんま。

Spotlightが使いもんにならん事で急遽作成した管理ツールは、さらに履歴機能も付けて利便性が爆上がりした。今後はタグとかカテゴリーとかグループの機能も付けようかと。そうしてPHPが動くNASとかに移せば利便が有頂天じゃなかろうかと。

実際、最近はMacもWindowsも、起動ディスクはアプリ入れとしてだけで、ホームフォルダも使わんくなってる。WindowsがホームフォルダをOneDriveに勝手にリンクするようになって、苦労して外しては、またアップデートで戻されてるって事にも疲れたし、WindowsにしろMacにしろ、どの道パーソナルな各種情報はアカウントに紐付いてクラウドに上がってるんで、自前ファイルは外付けHDDに置いとけば、本体を買い換えようが、壊れようが、盗まれようが、何も困らない。また買ってきて自分のアカウントで入ればすぐ使える。外付けHDDは今時大容量のマルチドライブベイで、ディプリケートしておけば個別で飛んだとしてリカバリーできるという運用。ちなみにレイドはあかん。よほど金かけんと全部吹っ飛ばされるからな。

そもそもMSもAppleも、その他のアプリベンダーも、どんどん囲い込みがひどくなってく一方で、今やPCどころかスマホやタブレット、リビングTVとデバイスは広がってるし、それらを誰も彼もが持ってる時代でインフラはバッチリやというのに、環境がちょっと違うだけで写真1枚ろくにやり取りできないってディストピアっぷりやからなあ。OSとストレージを分離してストレージはWebレディなモデルにした方が幸せになれる気がする。

ということでM1 Macも不安定要因が全て潰れたんで、これはこれで次のフェーズに移行するとしよう。

あらー、マジカー

そういやアルミホイル巻いた成果はSpotlightにも影響するのか?と、外付けHDDのインデックスを作り直してみた。したらあれだけ(下手すりゃ半日ほども)荒ぶってたmdworkerの負荷が、数秒で「スン・・・」となった。あれ?プロセス走らんかったか?とファイル検索してみたら、さっくりと正しい結果を表示。_ノ乙(、ン、)_ マジカー

まだちょっと(同じフォルダが2つ出たり)おかしい所もあるが、表示がおかしかったりリンクが違ってたり結果が出ないって事は無い。まあまだ数日は経過観察をしないと分からんけど。

しかし、今のところファイルが壊れたり消えたりってのは全く無いってのが今いち解せん。ファイルコピーとか読み出しはチェックデジットとかリカバリーをきっちりしてるからか?よく分からんがmdwokerが全く荒ぶらんところを見ると、ノイズが影響してたのは確かなんやろなあ。

そうして、Bluetoothが届かんからってキーボード、マウスの直近に移動してたMac mini本体を、モニタ上に戻してみた。

これもキーボード、マウスの使用に何の問題もなし!_ノ乙(、ン、)_ マジカー とまれ、これでディスプレイを動かしやすくなったー。

起動時に(多分マウントが間に合わず)Finderで再現されない外付けHDD関係のウィンドウも、正しく再表示されるようになったー、と思ったが、これはされたりされなかったり。タイミングの問題か。

何にせよ、このまま続くならちゃんとシールドされたUSBケーブルに買い換えよう。

ん?これでM1 Mac miniの不具合、ほぼほぼ全て解消か?なんだ結局ネットインフラやケーブルの品質で不具合として顕在化するって事かー。貧b、ミニマル指向wエンジニアはWindow使ってろ!って事っすかね。(;´Д`)

いやしかしほんまきれいさっぱり解消したなあ。

USB3、マジカー

「これは分からないわ…」Mac miniで2.4GHz帯のWi-Fiが全く通信できないので調べてみたら1000円くらいで買った中華製のHDDケースに付いてたUSBケーブルが原因だった – Togetter

Bluetoothも絡んでんのかー。Wi-Fiは5GメインにしてBluetoothとの相性問題を回避してると思ってたら、USB3かー。

昨日辺りからまたマウスカーソルがふらつきだして、今日もずっと、ついさっきまで改善せんままで、そういや昨日また「突然キーボード認識しない問題」が発症してから、USBキーボードつなげるのに中華USB3ハブ差してるわ。

んで、さっき「そうなん!?」って、USBハブをスチールで遮蔽する位置に変えてみたら、マウスのふらつきが収まった。_ノ乙(、ン、)_ マジカー

とりあえず中華USB3ハブはぶっこ抜いて、もう1本の外付けHDDは、もしやと思ってググってみたら、案の定アルミホイルでシールドしてみたら効果絶大って記事があったんで、ケーブルをアルミホイルで巻いたった。

輝き放つケーブルw

いやマジで昨日からずっとイライラさせられてたマウスふらふら問題解消した。マジカー「突然キーボード認識しない問題」「突然マウス認識しない問題」もこれで解決してくれ!

ほんま色々めんどくさい。

ちなみに、使用してるケーブルは千円で買ったとかいうものでは無く、○ジテックのUSB3.1を謳ったHDDケースに付属のケーブル。買ったのは数年前やがまだ現行っぽいから変わってるかも知れんなあ。

OPENコマンド、便利

Macのコンソールコマンド「open」でフォルダがFinderで開けるようになって、すっかりルーチンワークが捗る。が、フォルダの場合は「open [フォルダパス]」でいいが、ファイルの場合にそれをやると、関連アプリで開いてしまう。これは非常に困る。

「Finderで開く」ってできんのか?と調べると、-aオプションで、指定のアプリで開くでと。なるほどー。じゃあ「-a finder.app」、ってfinderはアプリやないからあかんがな。

さらに見ると、「-R Finderで開く」ってオプションがちゃんとあった。スバラ!かくして無事、Spotlightがバカのまんまでも、フォルダもファイルもリストからFinderで無事開くようになった。いやー、マジちょー便利んなった。

いや待て!-aオプションで指定のアプリで開けるんなら、勝手にデフォルト設定じゃない、目的のアプリでファイル開くんやないかーい、って事で、さらに内容確認までリストから即直可能になった!スバラスペシャル!スバスペ!

惜しむらくは、この便利コマンド「open」がMac独自って事やなー。まあWinなりLinuxなりはそれはそれで便利コマンドあったりそもそんなツール不要じゃね?って連携スキームがあるやろけどなー。何にせよ超絶便利になった。結果オーライ。

久しぶりにPHP

M1 Mac miniはリリース直後に比べるとほぼほぼ安定してきた。Unityの切り替え時カラーホイールが数秒回る問題は、外部HDDにスルーさせてた肥大しきったAssetsフォルダを空のデフォルトに戻して解決。起動時にネット接続がだめだったのも、先日ネット環境をnunoに変えて以降、発生しなくなった(それかー)。

しかし、残る不具合、Bluetoothがポンコツ問題はそのまま定期的に発症しては、ふらふらするマウスカーソルにイライラさせられるか、ログイン画面でキーボードが全く操作できずログイン不能とされるのもほんまにどうにかしてもらいたいが、それよりSpotlightの不具合がさらにひどくなり、ファイル検索しても、ファイルがあるのに出てこない。出てきても、ファイル情報が壊れてたり、他のファイル・ディレクトリにリンクしてたりが常態で、とにかくまったく使い物にならない。

ファイル検索自体は、朝一のルーチンワークに使うくらいなんで、プライオリティは最低。何ならアプリやツールを作ってれば造作も無かったが、今までFinderで十分事足りてたんで、今に至ってた。そしてまだMacを使ってる唯一の理由もこれで、Windows環境に持って行けないのも、Explorerが使い物にならなすぎで、アプリなりツールなりを作る必要があるから。その上、全体容量が4TB近くもあるんで、ストレージから設えないといけないって事もあって、ちょーめんどくさい。

それでも今までは、検索対象を「このMac」とかに切り替えたりして、なんとかだましだまし使えてこれてたが、いよいよここ数日、何やっても壊れた結果しか出なくなった。「.spotlight-V100」フォルダを何回も消し、Spotlightの環境設定で「プライバシー」に出し入れしての作り直しをしても、もう初っぱなから壊れてる。_ノ乙(、ン、)_

しょーがないんで、ずいぶん前にPHPで作ったファイルリストを引っ張り出してチェックしてたが、ファイルのコピーや移動は手作業。いちいちめんどくさくてもういっそやめてしまおうかと思ったが、ふと「ファイルリストの検索結果にアップロードフォームを置いてコピったらいいんじゃね?」と思いついた。

なんや簡単やないかい!と、ファイルリスト表示処理のPHPソースを久しぶりにAtomで開いて、アップロード処理を実装。フォームから受け取ったファイルとパスでmove_uploaded_file()するだけのお手軽実装ー!と思ったが、PHPのフォーム処理とか1年以上振りなんで、色々なお約束がすっかり抜けててググりながらで何とか実装。

まあそれでも処理自体はあっけないほど単純で、こんな事ならとっとと付けておけばよかったと思いながら、フォームにファイルをセットしてアップロードボタンをポチッとした。が、上がらない。

iniをイジらないといけないとか、iniの場所を間違えて違うの編集してたとか、そういやphpinfo()で確認かーとか、開発フローのあれもこれもすっかり忘れてて、最後はiniのupload_max_filesizeに加えて、post_max_sizeも8Mになってたってオチで、ソース書いた倍の時間を要して、ようやく無事アップロード成功。ついでにexec()でフォルダ開いたり色々と機能も追加できて、かなーり便利になった。後はzip内ビューワを実装したらもうこれでMac不要になるなあ。Spotlightがポンコツになって、結果的によかったかもしれん。

Go Walk!でサーバサイド書く必要があるから、慣らしにもちょうどよかった。

家のネットがnuroになった

固定電話と一緒にフレッツを解約してから、マンションの割安インターネットサービスを使ってた。調子が悪いときは数Mbpsにもなるが、まあだいたいは30Mbpsくらい出るし、よほどでないとサーバレスポンスもほぼほぼ必要十分。たまーにYoutubeの4K動画がブロッキーなのはご愛敬かと。

しかしこのコロナ禍、利用が増えたのか日中も回線速度がやたら低い事が多くなってきた。そんな折り、新しいネット事業者を検討するとかいうお知らせが回ってきて、それで知ったのが、マンションのネットサービスから各戸に分岐してる元のハブが100Mbps(!)だと。_ノ乙(、ン、)_マジカー

おま・・・数百戸あるマンションぞ(;´Д`)。しかし、そう考えると今まで意外と快適やったなあw。まあ子供とかおったりネトゲでがっつりなら個別で引いてるやろからなあ。

そんなことで、どこの事業者でいくらになるんやらーと思ってたら、過日、お知らせが来て、nuro光で月3千円、10戸以上の契約がある月は2千円!工事費は月々分割でその分月割引!つまり工事費実質無料!ということで契約ー。

その回線工事が(本当は一昨日だったがドタキャン(怒)で)今日あり、30分ほどの取付工事の後、無事開通。

はっやw

今のルータからの引き継ぎは、IPアドレス変更と、固定DHCP割り当てだけで済んだっぽい。その作業でルータのログインがデッドロックになったりしながらも、まあさっくり終了。

正直10Mbps以上はよほどの事でもないとあんま実感はないが、たまーにある「おっそ!」ってのは無くなるか。

あーでも今また計ったら657/123Mbpsになっとる。あんま落ちんなよな。

長らくの問題が解消

日常使いはすっかり安定してきたM1 Macやが、Unityは相変わらずで他アプリと切り替えのたびに10秒以上カラーホイール回りっぱのイライラ仕様。もしかして2019やからか?と2020も試してみるも変わらず。あーこれはいつまでもあかんやーつと、VR非対応なのもあって使わんようになってたが、まだ環境を全部Winに移せてないんで、たまに新参Assetを試そうとか、あれどうやったっけかとか、うっかり起動してはイラッとするのを繰り返してたが、解決した。

Assetsのダウンロードディレクトリを、エイリアスで外付けHDDに振ってたのをふと思い出して、そういや過去にもダウンロード数が多すぎて激重になってたなーと。その後解消したんですっかり忘れてたが、もしや・・・と、ダウンロードディレクトリを空のデフォルトに戻したら、さっくり解消(マジカー。

起動ディスクが256MB SSDやった時の、容量不足解消の対策やったが、解消後もサイズが100GB超えてたんでそのまま引き継いでたー。

しかし!アプリ切り替えのたびにいちいち保有アセットチェックか知らんが処理が走るとかってどういう作りしとんねん!そーいうとこやぞ!AssetStoreのサイトの作りも杜撰やし、コア技術とのレベル差があかん方に激しすぎて、CSを蔑ろにしすぎやぞ。ほんま。

まあしかし、VR非対応なのはままやし、毎回ダウンロードする面倒とか、いちいちバックアップする面倒とかもあれやし。ってスクリプトで自動化したらいいんか・・・とかまたいらんこと考え出したら時間の無駄なんでそっ閉じ。