ペリフェラルおもろい

思考実験をしっかり重ねた結果の映像化で大変よろしい。AMAZON ORIGINALって、それっぽいけどクソつまらんwのばっかやったけど、これは極上でグッド。

あいさの時間で3分割くらいでようやく1話を見たとこやけど、金曜に4話目配信(?)らしいし、この週末はゆっくりと楽しもう。

後1ヶ月

先月までと思ってた案件が、後1ヶ月やったらしい。

メンタル的にあかんので「いやもう無理ー!」と一旦は終了に向いたが(月更新なんでハンコ付かんかったら終わるw)、どーにかならんやろかっていうんで、稼働を半分、つまり週勤2日なら、って譲歩したら通った。通るんかー。

まあ最近副業ムーブが増えてきて、「週2日から!」って募集もチラホラ見るんで、どういう感じなんかの実践としてで、まあええかと。

なので今月も案件継続。しかし今週はもう2日勤めたんで終了。いやあ、今日水曜はいつもの休日とは言え、明日も休みというのは実に気持ちが軽い。と思ったら明日は祝日なんやな。(;´Д`)

そんなこんなで、今日は久しぶりにUnity起動。このお勤め中に購入したAssetパックが4つ(!)。26+28+21+29の計104アセット!内、既に所有が16あったんで、実質88アセット。まだ何も手を付けてない。(;´Д`)ムハー

その中でお目当てやったのは10も無いんで、その他は必要になるまで出番無いけどなw。取りあえずお目当てのはひとつずつ開けてかんと、いつまで脳みそが廻ってくれてるか分からんからなあ。

と言いながら、お目当ての1つのWorld Streamer 2はマニュアル翻訳の為にちょっと前に既に開けてた。これは筆頭で使いたいやーつで、入手早速でYoutubeのチュートリアル見てみたが、案の定でさっぱり要領を得ず。レビューでキレ散らかしてるユーザに「マニュアル見ろアホボケカス」って言ってたんでマニュアルを見ようと探してみたが見つからず。あーこれはAsset内包のパティーンやな、とインポートしてみたらPDFがあった。

そのちょっと前に「GoogleDocsで英文PDF開いたら、レイアウトまんまで翻訳してくれてちょー便利!」ってSNSで見かけたとこやったんで、早速で試してみると、途中で画像は展開出来てないし、翻訳も途中でコケてるしで、相変わらずのGoogle節炸裂やったが、取りあえず翻訳出来てるとこまで読んでみたが「あーこれは動かしながらで無いと分からんやーつやな」と、そのまんま放置中やった。

さてそれでもぼちぼちやるかー、と今日開いてみたが、急に車で爆走してみたくなったんで、World Streamer 2のチュートリアル用シーンに、こちらも新規入荷のWheel Controller 3DのプレファブとLiveManagerとやらを置いて走り回って本日は終了w。たっのしーっ!

さあて今月後4週、案件は完走を、UnityはとりまWorld Streamer 2の理解を目指そうっと。

疲れた

ずっとコンピュータをいじってきて、いつの間にかそれが社会の必要になって、気付けば生業になってからの期間の方がずっと長くなった。

プログラマー35歳定年説とか昔は言われてたけど、それを過ぎても言う程脳の劣化を感じることも無く(まあ体力というかスタミナは落ちる一方やが)、ある種のデマ的なもんやなあと考えてた。

そうしてようやくのコンピュータの普及で、それまで企画、設計から保守、運用まで、すべて自分一人でやってきたのが、ここ15年くらいは、ほぼすべての仕事が他人の設計や、既存システムの改修・機能追加になり、それから酷く脳が疲れるようになった。

ソフトウェアは思考や概念のみで構築されている。それを各種プログラム言語で用意された命令語を組み合わせて組み立てるのが「プローグラマー」と言う仕事になる。と理解している。

昔、すべて一人でやってた時は、思考や概念が自身の世界で完結していたので、何の抵抗感も阻害感も無く、どれだけプログラミングを続けようと、疲れを感じることは一切無かった。しかし他人の設計でのコードの組み立てや、他人が作ったコードを改変するというのは、そこにある意図や思考を先ず理解することが必要となり、これが歳を重ねる毎に、ものすごく疲れるようになった。

ここ数年はUnityにどっぷりハマり、やることが広範囲な上にレベルが高過ぎで、昔取った杵柄も、ヒノキノボウとヌノノフクでしか無く、不足を補う為にAssetsと言われる様々な構成部品を使う事になる。オブジェクトやマテリアルなら「伝説の剣を手に入れた(パパーン!)」となるが、機能的なもの(雲や地形生成、負荷分散・低減処理、キャラクターAI等々)は、高度な計算や未知のロジックがふんだんに使われ、相応の理解と(特にVR目的だったので)環境適用のスキルが必要な上に、更に「英語」という圧倒的障壁があり、理解と使用がものすごく疲れるが、詰まるところ、各Assetも言語の命令語同様、組み立てる仕事としては変わりが無く、何より、思考や概念が未知だったり今のスキルより上のものは、知る「面白さ」がある。そして乗り越えた時の「達成感」というボーナスまであるので、どちらかというとモチベーションが上がる。キツいけど。

そうして久しぶりの今の現場が4ヶ月目となり、限界が来てしまった。

この15年程で他人の設計でやってきたのが辛かったとはいえ、環境的には高機能FWの普及でそれらの使用が前提となり、それまで30年の「オブジェクト指向・CLASS構成否定派」だったのが、徐々に理解に変わり、ORMとサロゲートキーによるリレーションの合理的完成と相まって、モチベーションは上がった。

しかし今回案件は、旧システムからのアップグレードで某PHP FWをベースにはしているものの、DBアクセスはORMを封印、PDOを独自ラップしたクエリ直書きに、昭和風味漂う複合キーリレーション。そしてどっぷり日本経済社会的紙ベース思考のデジタル対応機能追加という内容(おまけに設計が大企業汎用機ベースw)。

できるだけモダンをそぎ落とし、できるだけロートル風味をギュウギュウに盛るという、最悪御重の詰め合わせのような内容で、当初は「ギャグかなw?」と面白がってたが、徐々に思考は蝕まれてたようで、とうとう面倒くさい画面構築中、思考が白化した。おー、久しぶりー(ワラエナイ)。

ずっと「やったこと無い事」を仕事として請けてきたのも、まだその先に遙か孤高があるからこそで、そのチャレンジングを世界中が続けてきた結果で、最近話題のAIやブロックチェーンやVRも生み出されてきた。そんな大仰な何かをしてきたわけは無いが、コンピューティングの未来はまだまだ遙か遠く高い所にあると思っているし、それを知る為に仕事として続けている。だから懐古主義はデジタルに持ち込まずに勝手にリアルでやっててくれ!と思うが、そこはそれ、日本の経済社会上で生活してるんよなあ。

いくら毒を吐いた所で、その上がりでおまんまをいただいているのでございます。ありがたいことです。でも辛いしそれらに合わせる思考的限界に達するのでもうやりたくないしやれない。なので今後一切、請け仕事は止める。というかできない。新しいことだけをやろう。手の回らなかったNodeやVueもやろう。AIもやろう。ブロックチェーンもやろう。そして変なブームがようやく収束してきたんで「これがVRやで!」ってのを再度やろう。

それでマネタイズ出来なければ、糊口は別の仕事でしのがんとやなあ。

スマホのバッテリー交換

今使ってるスマホ、Redmi Note 9sのバッテリーが膨れた。

どうやら裏蓋が接着だけっぽく、剥がれて若干浮いてる程度で使用には全く問題無いんで、取りあえず放置しつつ、次のスマホを選定してたが、どーにもこれってのが無いなあ。おサイフケータイとかもう最近はあった方が便利っぽいんで、それをメインにピックアップしてみても、それ以外のスペックが今のとさして変わらん割りには、2万程価格ラインが上がるのも気に入らん。高くなる分にはええけど、もっと「これは欲しい!」ってのが出んもんかなあ。

などと考えてたが、膨らんだバッテリーでカバーがズレて、若干電源ボタンの指紋認証が効き辛くてイラッとするし、接着ならバッテリー交換も楽かな?とAmazonでポチろうとしたら、こないだまであったのに無くなってた。えマジで?と久々にアリエクを覗くと、こちらは売る程ある(売ってる)。まあ久々やし安いしとりあえず買っとくかとポチったが、いやおまアリエクやでいつ届くねん!と思ったら10日程で到着。早ーい。

交換しようかと思ったが、充電したとこでまだ90%くらい残ってて、さすがにエネルギー量が恐いんで、2日待って30%程になったんで交換。

過去、iPhoneやMacBookで3回程バッテリー交換したが、毎回テープが途中で切れるクソ品質で、爆発の恐怖に怯えながらバリバリと剥がしてたが、Redmi Note 9sのテープは最後まで引っ張りとれる高品質で素晴らしく、あさっりと取り外し終了。逆に買ったバッテリーに付いてたテープが貼り付けの考慮あんましてないんかって雑さで若干難航したが、無事設置。

いやあ指紋認証が引っ掛からんだけでこんな使いよかったっけ?ってくらい快適になった。買い換えるつもりで久しぶりに今時スマホを色々調べて知識付いたけど、まだ当分これでええわ。

それにバッテリー膨れるまでは毎晩寝る前に差してフル充電してたけど、膨れてからは劣化防止で30%切ってから充電するようにしたら、3日おきくらいに3時間程度つないだら充分で、このペースなら今のバッテリー寿命がかなり長くなる気がする。次の機種変はパラダイムシフトが起こったまだ見ぬ何かか、4Gが廃止されるかくらいかもやなあ。

そもスマホ(電話)が終了してたりしてな。

DXとか言いながら、どこもかしこもトンチンカンやからなあ。

また残念な事例をSNSで見かけた。とある会社の情シスで「我が社にDXはまだ早い。まずは業務の標準化を」に続いて、「そのためには、Excelを使える様になろう!」。

( ゚д゚)! (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)・・・

たとえパソコン使ったこと無い中年でも、パートでレジ端末のエキスパートになったりするんやで。Excelの無駄にある山程の機能と必要過多のリテラシーを身に付けると、簡単即決の自社専用アプリを使える様になるのと、教育コストにどれだけの差があると思ってんやろなあ。(;´Д`)

しかもExcelスキルが上がることでの万能感の結果で、ローカルに「これこそが我が最上にして最強の業務フローシート!」wなExcelファイルが大量の作られて、潜在ローカルフローが大量形成されるという事業リスクしか産まんからなw。

それこそが30年前にあちこちでやってしまった失態で、今日、Excelが普及したことでの、DXの最大阻害要因になっちゃってるっていうなw。今時情シスが「まずはExcel」とか、パロディかと思ったわw。

PCリテラシー、ネットリテラシーを上げるって言うのは、セルフフロー改善をもくろんでた前時代的遺物であって、それが「無理!」ってなったから、スマホ時代の最低限なリテラシーを前提に、業務に最適化したインフラと独自システムを内製化で構築して、最短効率でDXして行こうってのが「今」やからな。

まあそれでも、建設会社のIT導入に、社外エンジニアが大量のSaaS投入したったって話をどっかのブログで見かけたりもして、そのエンジニアの業務リテラシーがどうなんかは知らんけど、さすがにサービス終了や情報漏洩のリスクを勘案するまでも無いコレジャナイIT化をそのまんま受け入れるとか、事業継続リスクとか考えたんか?と不安になるような事案まであったりするみたいやからなあw。

今時事業でのITインフラが、市場競争力向上や情報共有化という生温い位置付けはとうに終わって、既に業務効率化によるコスト削減や顧客ニーズへの瞬時対応が、事業継続の必須課題となってきて久しいが、そういう意識も無く、なんとなく皆がやるならうちもやるか的に、自身の事業の生殺与奪の権がIT化のやり様で簡単に取り上げられてしまうっていう事例をネットで目にするに付け(そして自分が関わった更に恐ろし味が深い実例とかが世の中的に大差無いと知る証左になるにつけw)、ホンマ日本はあっという間に落ちてってるんやなあということを実感する。(;´Д`)

願わくば、大局的にはより良い方向に行っています様に。

せめて自分が関わるところがより良い方向に向く様に努めよう。

Webに戻って1ヶ月経った

いやあ、この数年は、片手間に自作Webツールを直しながら「色々忘れるし、かといって覚え直すのもままならんし、もうあかんな」と思ってたが、仕事になると結構まだ使える現金な脳みそで良かったw。やっぱ仕事のプログラミングも楽しい。

しかしお仕事の内容的には、今時のそれに倣ってw、まだここまで肝心な部分が全然進まずで、ひたすら調査と杜撰な成果物を無理繰り仕上げる簡単なお仕事で心が荒む。それでも週休3日の割りにはそれなりのお賃金なので、やっぱり金は強力な精神安定剤やな(飲んだこと無いけどw)。

趣味の制作と違ってお仕事のメリットは、内容が安定してると時間管理が完璧になるんで、最近は長患いが治ったこともあってGo Walk!も再開して、最近はすっかりフィジカルもメンタルも絶好調でいい感じ。

まあこれで、仕事の方もなんならドメイン駆動設計でも導入して、イテレーションを素早く回すとかになれば、日々の仕事もうっひょーいと楽しめるんやが、ちょいちょいと粉をかけるも、相変わらずのウォータフォール的呪縛からの脱却は難しいっぽく。あまり関わると精神衛生上よろしくないので、生暖かく石臼を回して糊口を凌ぐ。

それにしてもVR。ここ最近、すっかり山師に荒らされてたメタバースにラップされたVR界隈も、ようやく敗戦色濃厚になったしおしお感で、ざまあwというか、欺された人々はご愁傷様って感じやな。無知でウソメタバースをさんざ吹き込まれて、結果色々と露払いになったなら価値はあったのかも知れないw。何にせよ「この程度」ってのは知れて、色々と未来の可能性が垣間見えたのは収穫やったな。

umechica fps:ラグドール化

昨日はしっかり休んだんで、DEAD後のラグドールブランブラン問題を解決しよう。

問題は解決。アニメーションを切って、全てのRigidbodyのisKinematicをオフにすればラグドール化すると理解。ホンマどこまでも覚える事が無くならんなあ。(;´Д`)

後は、小物屋と服屋を作って、とりあえず「三番街から脱出とかにしたらゲームっぽくなるかな?まあ今後暫く休日だけやろから、それがいつになるかは分からんけど。(;´Д`)

umechica fps:DEAD処理

仕事の開始時間がずれたからちょっと仕上げやる。

まあほぼほぼオッケー。ラグドール化がまだあかんが、アニメーションにDEADがあったらもうそれでいいや。なかったら面倒。

さて働く。

umechica fps:ダメージ処理

さあて、ダメージ処理やるかー。面倒くさそうなんでいつ終わるか分からんけどw。

なんとかできたーっ!\(^O^)/

まあ細々したとこ調整したり、表記ミスやら書き方汚いとこあるから書き直さなやったりやな。DEAD表記にボタン付けてリスタートもしよう。

そうしたら服屋と小物屋を作ったら、三番街FPSは一区切りってとこか。

服屋はObi Clothでバサバサさせて、小物はDinoFractureでガチャガチャさせたい。

しかし、明日から糊口仕事が始まるんよなあ。もう脳のキャパがすっかり無いから、多分リソース食い潰してUnityやってられへんやろなあ。

期間が空いたらまた色々忘れてまう。(;´Д`)

チマチマとでもやって行かんとやな。ペンディングなままのGo Walk!もどうにかせんとやな。(;´Д`)

umechica fps:怒れウサギカウンター追加

やっとこさでFPSいじれる。うおー!

まずは、怒れウサギのカウンター追加やな。どう使うかはまた考えるとして、ステージに居るかどうかの管理ができんとやからな。

何とか実装。さて、明日はプレーヤーのダメージ実装。ダメージ自体は既にあるから、怒れウサギの攻撃が実装されてたらサクッと終わるやろけど、さてどうやろか。