大塚国際美術館行ってきた

展示作品が全て陶板複製で、米津玄師が紅白で歌ったとか、行って良かった美術館ランキング1位とか、色々話題になってるらしいが今まで全然知らんかった。完全に添乗員気分で行ったが、いやあ、評判通りで凄かった。

入って直ぐのシスティーナ・ホール

事前に調べると「時間が足らない」って意見が多数なんで「5時間回れる」を謳ったツアーにした。なので余裕で全部見て回れるやろ、帰るまで暇潰せるかなあ、とか思ってたが、甘かった。物量が凄まじすぎる。全長4kmの鑑賞ルートを進んでも進んでも行き着かない。精巧な上に圧巻のスケール。結果、1、2階を残して回りきれんかった(;´Д`)。しかも「今日はさっと一通り見て回ろう」と、一つ一つを碌に見ずのペースで。疲れたあああ。日頃ステップしてたお陰か足に来んかったんでよかった。脚力大事w。

色々あったのと、今後は人が動き出すだろうからなあってんでこのタイミングで行ったが、案の定で人が少なくて良かった。次は平日に泊りで来んとやなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA