Big Surアプデ来た!

通知がピコーン!と来たと思ったら、Big Sur 11.2リリース。最近はストレージが吹っ飛ばされたりして騒ぎになってるんで最低1週間は寝かせるが、既に不具合驀進中なんでやらんわけないやろとソッコーポチッとな。

最近のMacOSのアプデってなんかやたら時間かかるよなあ。まあ吹き飛ばされるよりマシやが。途中「オマエ、スリープ入ってね?」ってな事がありながらなんとか終了。

起動時のユーザリストがかなり左寄りなのは2kあたりまでしかテストして無いせいか?そういやユーザリスト表示するようになったし「ゲストユーザ」って今まで無かったな。

とりあえずUnity使ってみる。んんおおお。おおっ!なんか早なっとる!安定しとる!

しかしこれまでの「クソ重い所や作業を避ける」のが身についてしまってるのと、もう眠いのも相まって検証する方法が他に思いつかん。今後追々試していこう。

とりま、マウスだけ定期的に認識不能になるのと、Spotlightのインデックスが壊れるのさえ改善されればストレスはかなり減る。後はRosseta2のカバー範囲がどこまで広がってるかやな。

翌朝、起動時のネット接続不可でのコンテンツ表示失敗は改善されてた!\(^O^)/

Finderの再現はあかんかった(何も開いてない)。インデックスを作り直してるっぽいから終わったら改善されるかもと期待。


まだまだやったな。また無駄に1日潰してもうた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA