さあ仕上げっかあ

基本的なFPS値はもうしょーがないとして(;´Д`)、目に付くところはそろそろ無くなってきたんで、Go Walk!を仕上げる。というか、いい加減飽きてきたなあw。

取りあえずは、道の「行けてたけど崩れた」所を通行止めしたいんで、どっかで見た気がする通行禁止の柵を置こうと、Asset Storeサイトで手持ちのAssetから「barricade」で検索するも、ちょっと違うのしか出てこん。しょーがないんで、「保存済みのアセット」に分類した「地形、環境-poly」から、含まれるパーツでそれっぽいのが無いか探す。

しかしこのAsset Storeサイト、状態表示とかをいちいち動的表示にしてるから、タイムラグでミスオペレーションさせられるし、「保存済みのアセット」の分類は削除できんかったり登録でできんかったりするし、全体的に遅いし、機能がまだまだ足りんしで、常にイライラさせられる。IPOしたんやからほんままともなエンジニア入れろよと「強く」思う。それと、オブジェクトが豊富に含まれるAssetが多くて、今回のようにかなーり重宝するが、何を含んでいるかの一覧がAsset毎にバラバラで、禄に一覧でガイドしてないAssetも多い。この辺、サイトサービス側で機能に含めるなり整理するなりすれば、使い勝手が格段に変わるのになあ。ほんま残念すぎる。サイトディレクションがダメダメすぎてずっとストレス溜まりまくりやで。閑話休題。

ようやくでそれっぽいモノを見つけて、シーンに設置。

おお。人の気配がw。前からビーチの端に、サーフショップかカフェか、その残骸っぽい建物を置きたかったが、人の気配が無いシーンやからなあ、と外してたが、ちょっと置きたくなってきた。

次いで、せっかくステージが自然っぽいのと、テーマが「ファンタジーアドベンチャー」なんで、それならと初期の頃から配置をイメージしてた、Low Poly Animated Animalsと、HEROIC FANTASY CREATURES FULL PACK Volume 1(以下HFC)を読み込む。特に、HFCは、前々から何かに使いたかった一品。

FPSに影響したらお蔵入りやが、まあ置くだけなんでさっくさくとー、と思ったら、HFCが読み込みに数時間かかった orz 。マジカー。またも半日潰れる。

翌日、早速でHFCのキャラクターを確認しようと、キャラリストとして新規シーンに1つ目のプレファブ、Demon Lordを置いたら、早速で動かない!マジカー。

1番手前がDemon Lord

色々調べて、アニメーションのLegasyにチェック入れるといいらしいが、編集できない _ノ乙(、ン、)_ 。結局、アニメーターコントローラーが付属してたんで、アニメーターコンポーネントを追加してセットすればオッケーやったが、解決するまで数時間かかった orz 。

この辺の処理、Unity 5から2017に変わる頃やったか、もう3年くらい前に一通りやってる薄ーい記憶があるが、やった感だけでいちいちを忘れてるんで、逆に面倒くさい。しかも、1つ目に置いたDemonLordだけ(!)がそんなんで、後の30種近いプレファブは全てアニメーターコントローラーが適用済みやった! _ノ乙(、ン、)_ マジカー。何の試練かー。まあ記憶の欠落を保管するには助かったし、後は楽やったんでよかったが。それにしても1つ目でとかなー。途中のなら他との違いをチェックしてすぐ終わってたんじゃないんかとー。

そうして無駄な徒労感を引きずりつつ、取りあえず並べてモーションチェック。もう直感で、アレとアレを、あそことあそこに置いて、あれをこうして、っと、3体をざっくりと配置終了。もう夕方のスクワットは終わってめんどくさかったんで、チェックはまた明日ー。

で、明けて翌日。朝のスクワットで配置したシーンを走る。うおおおお。HFC!いいぞ!すげえいいぞ。雰囲気変わるなー。また適当に置いた割に、なかなかいいタイミングで視界に入る。FPSにもそう影響無いんで、もう後、2、3体置きたい。どれにするか、どこにするかを吟味しようと、キャラリストを確認しつつ、あーでもないこーでもないと、また1日が過ぎていく。至福。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA