翌日もインデックス壊れてた

スリープから復帰のM1 Mac miniで外付けHDDのファイル検索したら、昨日同様結果がおかしいー_ノ乙(、ン、)_。フォルダだけ表示され、その中の同名ファイルは出ない。表示されたフォルダを選択すると、違うフォルダが表示される。再起動しても変わらず。うーん。(;´Д`)

しょーが無いんで、昔Finderのファイル検索が役立たずだったときに作ったインデックスリストを久々に起動。

新たためて状況確認してみたら、起動ディスク(M1のSSD)は問題ないっぽい。日本語だからという訳ではない。そして、上位フォルダからなら(一部壊れているが)フォルダも内包ファイルもリストされ、選択後のフォルダ表示も正常。対象フォルダ内でのファイル検索だけ壊れる。うーん。(;´Д`)

まあ、とりあえず必要な作業は代替できたんで、普通にファイル検索する場合はなるべく上位から、ってことで対策するしかやなあ。壊れてる前提で_ノ乙(、ン、)_。

追記:翌日には、上位フォルダからも検索できず、ほとんど結果が出なくなった。業を煮やしてインデックスの作り直し方をググったら、環境設定のスポットライトでプライベートに設定して外すだけ、と。そういやスポットライトって名前やったな、これ。やり方は拍子抜けするくらい簡単やが、下手したら7桁オーバーなファイル数をまた再インデックスやんけ・・・翌日まで放置してたら終わってた_ノ乙(、ン、)_。最初は検索できてたから、再インデックス不要のアップデート内容やったんやろが、相変わらずのApple様節でバグってたせいで壊れてもうたんやろな。そんなことやからビジネス界隈でいつまでも信用されへんのやぞと。まあしかしインデックスさえ張れてしまえばばかっ早なのもまたApple様節やなw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA