道具不要!準備不要!手軽に運動不足解消に!体力維持に!頑張ればダイエットも!ステップ(足踏み、スクワット)について

運動不足解消に。体力維持に。いつでもどこでもステップ!

足踏み、スクワットを総称して、ステップと呼んでいます。

ステップは、体は大きく揺することを目的としています。体を揺することにより、内臓をほぐして、血液やリンパの流れを促す効果を期待します。ステップ中は内臓をしっかり揺らすことを意識しましょう。

また、かかとにかかる荷重によるポンプ効果で、下半身に降りた血液を全身に送り返す効果も期待します。

ステップは、道具も、準備も不要です。ただその場で立ち上がって、足踏みかスクワットをするだけです。

足踏みの場合は、単に足を上げ下ろすだけでなく、やや膝を曲げて、体が上下に動くように意識して行ってください。集合住宅などで騒音が気になる場合は、つま先は床に着けたまま、かかとだけを上げ下げすることで、音や振動を抑えることができます。

慣れないうちは椅子の背や、棚などに手をかけて行いましょう。特に足踏みはバランスを崩しやすいので、気を付けてください。

スクワットは、軽く曲げる程度にします。べったりと足をつかず、重心を前後に動かしながら行いましょう。足踏みに比べて安定していますが、膝を同じように繰り返し曲げることになるので、非常に大きな負担になります。足の位置や足先の開き具合で膝への負担が変わりますので、膝を傷めないよう、違和感の無い足の位置をよく確認して、無理の無いように行ってください。

ステップに慣れたら、腕を大きく振ったり、腰の回転を加えたり、全身を大きく動かしましょう。デスクワーク、特に今時のリモートワークの場合、体を動かす機会が減り、椅子や机も長時間座る事に向いていない場合があります。そうして徐々に体が凝り固まっていき、不調、不良の原因になります。短時間でも毎日ステップして常に体をほぐしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA