ステップ(足踏み、スクワット)について

道具不要!準備不要!
手軽に運動不足解消&体力維持。
頑張ればダイエットにも効果的。
いつでもどこでもステップ!

ステップとは

ウォーキングやジョギングの代わりになる、その場で行う足踏み、スクワットを、ステップと呼んでいます。

2020年からのコロナ禍、ステイホームが長く続き、感染防止と運動不足解消の両立を思案した結果、生み出されました。

ウォーキングやジョギングは、時間をやり繰りして、着替えて、靴を用意して、夏の暑さや冬の寒さ、雨や雪といった天候、そして虫や、交通事故の危険等々、準備と覚悟をしっかりとして、実行する必要があります。その上、始めてしまえば、途中でアクシデントや体調不良があっても、頑張って帰るか、緊急手段を取る以外、どうしようもありません。

ステップは、道具も、準備も不要です。ただ、その場で立ち上がって、足踏み、またはスクワットをするだけです。試しに、今その場でほんの5分でもやってみましょう。実際に歩いたり走ったりするほどの負荷はありませんが、運動不足や体力低下を解消する効果を感じられるでしょう。

ステップでは、ウォーキングやジョギングを行った時の様に、体を大きく揺することにより、内臓をほぐし、血液やリンパの流れを促す効果を期待します。ステップ中は体をしっかり揺することを意識しましょう。

また、かかとにかかる荷重や、太もも、ふくらはぎの筋肉の収縮によるポンプ効果により、下半身に降りた血液、体液を、全身に送り返す効果も期待します。

内臓をほぐし、血流、体液を全身に回す事で、慢性的な不快感や、体調不良の改善を促します。

ステップの足踏み

ステップの足踏みは、単に足を上げ下ろすだけでなく、やや膝を曲げて、体が上下に動くように意識して行いましょう。負荷が高くなり、運動効果が高まります。

足踏みの場合は、集合住宅などで騒音が気になるところです。つま先は床に着けたまま、かかとだけを上げ下げすることで、音や振動を抑えることができます。バランスを崩しやすいので注意してください。

ステップのスクワット

ステップのスクワットは、深く沈み込まず、軽く曲げる程度にします。あまり足裏をべったりとつかずに、定期的に重心を移動しながら行いましょう。

足踏みに比べてバランスは安定していますが、膝の動きが単調になるので、負担が大きくなりがちです。微妙な足の位置や足先の開き具合で、膝への負担が大きく変わります。膝を傷めないよう、違和感の無い足の位置をよく確認しながら、無理の無いように行ってください。

慣れないうちは、どこかに手をかけて行いましょう。

人によって慣れないうちは、特にその場での足踏みはバランスを崩しやすいので、椅子の背や、棚などに手をかけて行いましょう。

慣れてきたら、全身を大きく動かしてみましょう。

ステップに慣れてきたら、腕を大きく振ったり、腰の回転を加えたり、全身を大きく動かしましょう。

デスクワーク、特に今時のリモートワークの場合、体を動かす機会が極端に減ります。家の椅子や机が、長時間の座り仕事に向いていない場合もあります。

また、加齢による筋肉の衰えや、抵抗力の低下も進んでいきます。

そうして徐々に体が凝り固まっていき、知らず知らずのうちに、体調の不調、不良の原因になっていきます。5分程度の、たとえ短時間でも、毎日ステップして、常に体をほぐし、筋力低下を抑えながら、快適な毎日を過ごしましょう。

定期的に行いましょう

ステップは継続するのに最もお手軽です。「継続は力なり」ですが、ついうっかり忘れてしまったりして、習慣づけはなかなか大変です。携帯電話やスマートホンを、パーソナルアシスタントとして活用しましょう。

時計アプリやタイマー機能で、実行する時間にアラームをセットしましょう。毎週平日、毎週土日、1日おき等、自分の都合と負荷に合わせて曜日や頻度を設定しましょう。

万歩計機能も、最近の携帯電話やスマートホンには入っています。ステップする際に身につけておく事で、日々のステップした時間や歩数を記録できます。ステップした時間と歩数に併せて、自分の体調変化を記録しておく事で、必要なステップ量を把握する事が出来ます。

またスマートフォンの場合は、そうした記録をするためのアプリがありますので、利用すると、より詳細な分析や、分かりやすい記録がされて便利です。

Go Walk! Fantasy Island

お手軽ですぐ実行できるステップは、移動しないので、テレビやビデオを観ながら、またスマホやタブレット、PCで、Webサイトやデジタルコンテンツを見ながら行うといった事も可能です。

ただ、主に室内で、その場で行うために、実際のウォーキングやジョギングで得られる、爽快感や開放感は、残念ながらありません。

そこで、バーチャル空間内で、ステップでも爽快感や開放感を得られるVRアプリ「Go Walk!」を開発しました。是非お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA