umechica:阪急三番街あたりをイジってみる

地上の建物の処理は取りあえず置いといて、地下の作り込みの検討をしよう。

実際にイジりながら考えるのが手っ取り早いんで、あんま土地勘の無い阪急辺りの端っこからやってみよう。

先ずは資料をと、最近単に歩き回るだけのYoutube動画があったりするんで、それとか写真とかを、取りあえずググってみる。情報が断片的なんで整理が必要。うん。面倒くさいなw。

動画は周りが見渡せないのと、Youtubeやと巻き戻しとか操作が面倒くさ過ぎる。写真は位置の確認と記録をしていかんとどれが何やら分からんくなる。うーん。

地下街のストリートビューとかあるんかなあと探すと、あった。あるがな。これなら並べて見ながら作業できんじゃね?と早速イジりながらお試し。

途中で落ちるまで保存してなかったり、最初に思ってた場所が勘違いと後で気付いて結果オーライやったりしつつ、なるほど通路の調整はProBuilderでサクサクできそげ。しかし造作がめんどくさいなあ。いくつかプレファブ作るか用意するかしておいて省力化せんとやな。取りあえず三番街はリニューアルのせいか構造からして違ってたんで図面からが要る。

しかし楽しすぎてヤバいw。いつまでもやってしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA