ワクチン1回目接種

ようやくでコロナワクチンの1回目を接種した。ファイザー。

家に一番近い特設会場で、受付に行くと「これ、書かれました?」と、見た事の無い用紙を出してきた。帰ってから確認したら、あった。1枚目が説明書で、開けた時にちらっと見て「はいはい」とそのまま封筒に戻してたが、2枚目から複写の記入用紙になってたんかー。その場で書く事になってタイムロスした。

接種自体は噂に違わず、刺した事も、薬剤が入る感じも全くなく終わった。「はい、シール貼りますね−」って言われて「いや、まだ刺してないやん」と思ったが、どうやら終わってた。

15分ほどの待機後、無事退出。しかし、本来打たなくていいモノを、しかも体内で抗体を作る為の何かを体に入れられた、という違和感で、しばらくは体の反応全てが何らかの副反応かと思うくらいの違和感があったが、結局何事も無い感じ。

これで1月後に2回目を打てばまあ一段落か。その先でブースター接種があるのか、再度2回の接種があるのかは知らんが、とりあえずの手形は手に入る。

接種のシールを剥がしたら、ガーゼにいつもの赤い点は無く、真っ白。・・・ほんまに打った?

2日目

起きたらちょうど薬剤のあるだろう辺りにわずかに鈍痛。抗体が出来ていく感。

ちょっと前にやったストレッチがきっかけで、以降右肩が五十肩になった。その影響なのか、右足付け根も内側にひねると痛みがあった。それが今朝はどちらも殆ど痛みが無い。抗体作成に忙しいのか?

体温26度、SpO2が96とどちらもやや下がり目。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA