自宅LANフルギガ対応

こないだスイッチングハブを買い換えた。それまではギガビットハブが出回った頃に買った、ルータよりでかい鉄の塊みたいなやつで、ACアダプタもバカでかくて、とにかく嵩張った。

それが、外でモバイルバッテリーでLAN組んでる記事を見て、そういや最近のハブとかチェックしてないなあとアマゾンで見てみたら、やっす!ギガビットハブが5ポートとかなら2千円以下である。しかも小っちぇえ!マジカー

そうなると、でかい上にそういや発熱もすげえしと、今のハブが途端に邪魔に思えてきて(すまんw)、買い換えちゃうかと。ついでに嫁が完全リモートになって、WinとMac間のデータのやり取りがどーのと言ってたんで、手元のLAN用と、嫁の部屋のLAN用に、5ポートのを2つポチった。

TP-Link 5ポート スイッチングハブ ギガビット 金属筐体 設定不要 ライフタイム保証 LS105G

そうして、小さくて場所取らないわ、全然発熱しないわ、しっかり速度出てるわで、バッチグー。ルータと嫁の部屋は、トイレのボックスにある、各居室間の100Mのハブを経由してるが、マンションのネット自体が100Mbpsに遠く及ばないんで(;´Д`)、特に問題なかった。

それがnuroになった。ほぼ常時数百Mbpsとか出てるんで、手元のLAN環境はEtherはもちろん、Wi-Fiでもみっちり300Mbpsくらい出る環境になったが、居室間ハブを経由する嫁の部屋はあんま早くなってないんじゃ?と気付いた。計ってみると、80Mbps止まり。そらそやな。じゃあ居室間のハブを置き換えるかーと。

全居室をギガ対応する必要も無いし、そもハブの入ってるトイレのボックスのサイズもあるんで、こないだ買ったのと同じ5ポートハブにして、ルータと嫁の部屋間と、後は適当に空いてるポート数分を差し替えるかー、と思ったが、アマゾンでポチろうとすると、同じTP-Linkで8ポートで2千円切ってるのがあったー!しかもやたら小さい!5ポートのと変わらん!

TP-Link 8ポート スイッチングハブ プラグ&プレイ ファンレス 静音 プラスチック筐体 LS1008G 3年保証

2千円きるどころか、クーポン使ったら千五百円也やないかい。マジカー 8ポートなら今のハブと入れ替えできるがなー。

そうしてポチって届いて設置。何の問題も無く開通。

しかしACアダプタの高さが干渉してボックスのフタが閉まらず(;´Д`)。(まあ延長コードで対応できるけど)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA