すっかりBluetoothが安定した

前はキーボードもマウスも全くつながらなかったモニタ上に移動した後も、マウスもキーボードも何の問題も無い。少っしもふらふらもしない。何だったんだってくらい問題無い。

なのでケーブルを買い換えようかと思ったが、シールドしてるUSB3のa-bケーブル、って選択肢がそも少ないし、シールドがどうかって情報が無さ過ぎで困る(せめてAppleサイトは保証品を売れ!)。もう防磁シールドを自前で加工するのが早いし確かかーと思ったが、それならもう今のアルミ巻き付けた上からテープでも巻いたったらいいんじゃないかと。

Spotlightは結局相変わらずで、前ほどはひどく無いが、やっぱポンコツやな。そも読み仮名まで対象にするくせに、濁点、半濁点、記号関係がとっちらかるとかな。Mac UTF8のnfd問題やろうけど、わざわざクソ仕様にしておきながら日本語対応が杜撰過ぎて呆れる。しかしこれ、定期的に煩わされて胸クソやなほんま。

Spotlightが使いもんにならん事で急遽作成した管理ツールは、さらに履歴機能も付けて利便性が爆上がりした。今後はタグとかカテゴリーとかグループの機能も付けようかと。そうしてPHPが動くNASとかに移せば利便が有頂天じゃなかろうかと。

実際、最近はMacもWindowsも、起動ディスクはアプリ入れとしてだけで、ホームフォルダも使わんくなってる。WindowsがホームフォルダをOneDriveに勝手にリンクするようになって、苦労して外しては、またアップデートで戻されてるって事にも疲れたし、WindowsにしろMacにしろ、どの道パーソナルな各種情報はアカウントに紐付いてクラウドに上がってるんで、自前ファイルは外付けHDDに置いとけば、本体を買い換えようが、壊れようが、盗まれようが、何も困らない。また買ってきて自分のアカウントで入ればすぐ使える。外付けHDDは今時大容量のマルチドライブベイで、ディプリケートしておけば個別で飛んだとしてリカバリーできるという運用。ちなみにレイドはあかん。よほど金かけんと全部吹っ飛ばされるからな。

そもそもMSもAppleも、その他のアプリベンダーも、どんどん囲い込みがひどくなってく一方で、今やPCどころかスマホやタブレット、リビングTVとデバイスは広がってるし、それらを誰も彼もが持ってる時代でインフラはバッチリやというのに、環境がちょっと違うだけで写真1枚ろくにやり取りできないってディストピアっぷりやからなあ。OSとストレージを分離してストレージはWebレディなモデルにした方が幸せになれる気がする。

ということでM1 Macも不安定要因が全て潰れたんで、これはこれで次のフェーズに移行するとしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA