あらー、マジカー

そういやアルミホイル巻いた成果はSpotlightにも影響するのか?と、外付けHDDのインデックスを作り直してみた。したらあれだけ(下手すりゃ半日ほども)荒ぶってたmdworkerの負荷が、数秒で「スン・・・」となった。あれ?プロセス走らんかったか?とファイル検索してみたら、さっくりと正しい結果を表示。_ノ乙(、ン、)_ マジカー

まだちょっと(同じフォルダが2つ出たり)おかしい所もあるが、表示がおかしかったりリンクが違ってたり結果が出ないって事は無い。まあまだ数日は経過観察をしないと分からんけど。

しかし、今のところファイルが壊れたり消えたりってのは全く無いってのが今いち解せん。ファイルコピーとか読み出しはチェックデジットとかリカバリーをきっちりしてるからか?よく分からんがmdwokerが全く荒ぶらんところを見ると、ノイズが影響してたのは確かなんやろなあ。

そうして、Bluetoothが届かんからってキーボード、マウスの直近に移動してたMac mini本体を、モニタ上に戻してみた。

これもキーボード、マウスの使用に何の問題もなし!_ノ乙(、ン、)_ マジカー とまれ、これでディスプレイを動かしやすくなったー。

起動時に(多分マウントが間に合わず)Finderで再現されない外付けHDD関係のウィンドウも、正しく再表示されるようになったー、と思ったが、これはされたりされなかったり。タイミングの問題か。

何にせよ、このまま続くならちゃんとシールドされたUSBケーブルに買い換えよう。

ん?これでM1 Mac miniの不具合、ほぼほぼ全て解消か?なんだ結局ネットインフラやケーブルの品質で不具合として顕在化するって事かー。貧b、ミニマル指向wエンジニアはWindow使ってろ!って事っすかね。(;´Д`)

いやしかしほんまきれいさっぱり解消したなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA