気になる記事から色々展開

タイムリーに気になる記事が目に付いた。

サブスク途中解約でAdobeから2万円以上請求されたユーザーが支払いを回避した方法とは? – GIGAZINE

年間契約で月々払いとかあるんかー、と思ったが、ふと気になってAdobeサイトにログインして自分のプランを確認。

俺もやん!

俺もやん!まじかー。「プランを解約」に進めてみると、1万いくらの「途中解約手数料が発生します」と表示されとる!まじかー。

Adobe CCは、もうすっかり資料作成程度にしか使ってない上に微妙に値上げされてて、コスパ悪すぎなんでもうやめてしまおうと思いながら、長く代替品が無くずるずると使い続けてたが、ちょっと前に、だいぶ前に試してダメだったAffinityから「もっかい3ヶ月くらい試用してみいひん?」と案内が来て試したところ、かなーり使えるようになってて、しかも「今なら半額セールやで」ってんで、Windows版でPublisher、Designer、Photoの3本を購入した。3本買っても1万未満のお買い得。

そうして最近はWindowsで使用してたが、総じて動作がサックサクやし、Photoでの元画像からWeb用のサイズ違いやトリミングの出力とか便利やし、ちょっと緊急で必要やったパノラマVR画像の補正・修正にまで使えてしかもお手軽やったし、Designerで資料作成も完全にイラレに代替できるしで、Mac版も購入して完全に乗り換えるかーと考えたが、操作性が全然違うしパレットも処理フローも全く分からんので決め倦ねてたとこやった。

しかし、この記事で把握できた現状に、しかもその年契約更新がもう4ヶ月後の8月2日ってので、腹が決まった。いい機会なんで、このまま解約して、すぐMac版のAffinityも購入して乗り換えてしまおう。操作方法習得は追い込んでしまえばなんとでもなるだろう。

と解約を進めていくと、特典で「2ヶ月間無料」だと。えーマジで?これポチったらこの時点で年契約更新とかっていう罠?と思いながら、そうは書いてないしもしそうならそうでクレーム入れて速攻解約すればいいかとポチってみたら、取りあえず直近2ヶ月分が無料になっただけっぽい。

そうか、まあ取りあえず2ヶ月の執行猶予で、しかも途中解約手数料も減じられて3千いくらになったんで、ありがたくしっかりと検討させてもらおう。(あれ、もしかして購入分にあてがえられ・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA