iPhone 6s、とうとう廃棄

iPhone 6sのバッテリーが膨れてしまって、もう使わんしそのまま廃棄やな、お疲れさん。と思ったが、最近はiPhone 6s用バッテリーがAmazonでも2千円ほどだったんで、とりあえずは交換しておこうかー、とポチった。

速攻届いてさあ交換しようと、膨れたバッテリーを外そうとしたら、バッテリーを固定している引っ張って剥がすタイプの両面テープが劣化でブチブチに切れた。(;´Д`)マジカー。

前にiPadのバッテリーを苦労して交換した後で、今後のためにと買ってあったヘラがドヤ顔で登場して無事剥がせたが、剥がすときにガッシガシに削ったせいか、新しいバッテリーを装着後、画面真っ暗で復活せず。(;´Д`)マジカー。

消音スイッチを動かすとバイブするんで、どうやら動いてはいる模様。当てずっぽうのスワイプで電源オフもできてるんで、色々試してると、たまーにほんの一瞬だけ何かが表示される。

何回かやってみると、どうやら「iPhoneは使用できません」と表示されてる模様。ググるとパスワードを何回か失敗すると出るらしい。あー、やばいバッテリー買ってもうた可能性やなあ。

いずれにしてもこれはもうあかんやつやん。まあ6sはもう1台転がってるんで何かあってもどうにかなるんでこれにて終了。お疲れさん。

しかしバッテリー交換で失敗するとは思わんかったんで気分悪いなあ。_ノ乙(、ン、)_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA