蛍光灯むづい

台所の蛍光灯が2本同時に切れた。回路が2本一緒に回ってるのかもしれんが、まあいいや、Amazonでポチるか、と蛍光灯の型番をスマホで撮って検索。あーLED蛍光灯ってのも最近はあるんよなー。値段変わらんしLEDの方がいいよなー。「工事不要」ってなんやろか?

ってゆーとこから買うまで3日もかかるとは思わんかった(;´Д`)。

何より政府のエネルギー方針で蛍光灯が生産終了したと。そういや前にそんなん言うてたなあ。そのせいでちょっと前まで所望の蛍光灯は投げ売りセールだったようで、1本300円とかで売られまくってた模様。しかし既にどこも在庫無しか、法人売り限定の安値売りばかり。Amazonでは1本2千円以上の定価越え販売(;´Д`)。

法人売りのは個人事業主でもオッケーっぽいが、そんなんで後々めんどくさいことになってもなあと。そも事業の用では無いし。

LED蛍光灯にしようかと思ったら、蛍光灯はグロー式となんたら式とインバーター式とあって、それぞれ電気回路の構造が異なる。でもって、グロー式ならグロー球外せばLED蛍光灯がそのまま使えるらしいが、なんたら式とインバーター式は、電気回路を外した配線に変える必要があって(そのままでも点かんことはないらしいが保証は無い)、要配線工事(要第二種電気工事士資格)やと。うちのはインバーター式やったんで要工事やと _ノ乙(、ン、)_ 。

しかもインバーター回路は寿命が10年くらいらしく、既に10年以上使ってるやーん(;´Д`)。じゃあ工事した方がいいんか?

必要な蛍光灯は2本。この時点での選択肢は、個人事業主として蛍光灯を安く買うか(最安700円)、LED蛍光灯よりくっそ高い値段で蛍光灯を買うか(最安4千円)、失敗覚悟で工事不要を謳うLED蛍光灯を買うか(最安3千円)、工事して今後安心してLED蛍光灯にするか(多分約2、3万円)。決定要素の手掛かりも無いまま4すくみでまんじりともせず。なんで蛍光灯ごときで悩まされてるのか・・・。

そしたら、たまたま法人制限無しで1本540円で売ってるところが見つかった(゚∀゚)。送料800円の、2本で1,880円。問題の先延ばしにしかならんが費用対効果でソッコーぽちって無事購入。はああああ(疲れた)。

いっそ4本買っとくか?と思ったが、どのみち今後LED一択やからなー。工事はいつかせんならんし、それも次に切れるだろう、もしかしたら10年後までにやからな。なんなら第二種電気工事士資格を取得して自分でやってもええわけやしなあ(工事自体はちょー簡単)。

そうか(゚∀゚)ピコーン!資格取っといたら色々便利かもやなあ。(多分すぐ忘れる)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA