M1ぽちった

ようやく多様なレビューとベンチマークがあちこちで見られるようになって、どうやらRosettaの出来上がりがかなりいいようで、現状のエミュレートで、大概のアプリで同型のIntel Macと同等かそれ以上の性能だと。しかも次期ベータ版でのRosettaのいくつかのバグがフィックスされた環境では、Arm版Windowsがそのまま(というと語弊があるが)動いてると。UnityもAdobeもRosettaでほぼほぼ問題無く動き、ネイティブを待たずとも現時点で十分実用とからしいんで、今後の諸々を踏まえて、M1のMac mini/16/512をぽちった。ポイントが5%付くAmazonにしようかと思ったが、吟味した結果メモリを16GBにしたんで、Appleからしか買えんかった。年内届くんかな。

最後までMacbook Airとどっちにしようか迷ったが、現状の4k43’モニタに慣れ過ぎて今更13’モニタとか無理、ってえのと、過去の自分と回り含めてのMacbook、iPhone、iPadのバッテリー膨張率が8割超えてんやん。品質低すぎやろ。自前で交換したMacbook、iPhone、iPadのバッテリーは、どれもAriかAmaから買った中華製やが、いまだにどれ一つ膨張してないんやぞと。どんだけ安もん仕入れとんねんと。ってことでバッテリーが載ってることがネガティブとなって落選。

まああくまでM1 MacはIntel Macに対してのコスパの良さで、M1ネイティブになったとてそれはそれ程度なんだろうと正直買う気は無かったが、嫁のDTP環境としての検証としてと、Unityの互換性チェック動画見たら、Intel MacbookがNGの8k動画再生が問題無く実行できてるのを見て、iOSビルドができて、Big Surで実行までできるUnity開発環境と考えれば、本体のミニマムさと相まって、それはそれで有用性があるかー、と。なのでMacbook Proは当然の除外。そういう意味ではiMacも、ましてやMac Proもそういうことなんで無しの無し。Mac miniかMacbook Airで超ハイスペックマシーンとして、色々遊んで楽しむガジェットって位置付けやな。

しかしぽちったらさっそくのApple節全開ニュースで萎える。手持ちのMacbookもこないだのアップデート以降Bluetoothがポンコツ化してるから、今のBluetooth担当がポンコツなんやな。ほんま頼むで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA