android早くも2機種目3台目

3GSからのiPhoneユーザだったが、6s以降、プロダクトデザインはダサくなる一方、iなんたら系サービスはラグが酷いわ禄に稼働せんわでいつまでも実用にならんし、何より、外部からのiPhone内部の保持データが扱い難くなる一方の改悪続きで、Apple様仕様が胸クソ過ぎで、もういい加減愛想が尽きた!Androidに変える!と思ってからずいぶん経った。ようやく情報収集と機種選定に目途が立ち、しかし購入に至るまで紆余曲折があったりしたが、なんとか今年3月、UMIDIGI Power 3を入手した。

iPhoneからandroidへの移行は今までのAppleおまかせと違って勝手が分からず、LINEのデータが吹っ飛んだり、ちまちま続けてたゲームのデータが移せんかったりと細々あったが、粗方はGoogleアカウントをメインにネット系サービスなんで、ほぼほぼ使用上の問題無く比較的スムースに移行できた。

バッテリー交換したがそもそも2kmAh程度でゲームしちゃうと2時間も持たないバッテリーポンコツなiPhone 6sから、5kmAh超えで朝の満充電から1日使ってもまだ30%〜70%も残ってるバッテリーモンスターのPower 3に変わったという点だけでも、かなりの隔世感。おまけに他のUSB機器の充電にも使えるんで、別でモバイルバッテリーを持ち歩かなくてよくなった。

4.7インチから6.53インチにアップした画面サイズは、いちいちタブレットだったマンガとか雑誌とかをスマホで済ませられるようになるかと期待したが、その向きにはまだ狭く、Webやゲームの表示性能的にも特にメリットは無い。取り回しがデカすぎるだけやった。

アプリのラインナップには思った以上に違いが無かった。バックアップはGoogleクラウドで事足り、USBを差せば(いちいち設定選択が必要やが)ストレージに自由にアクセスできてファイルコピーも簡単。許可すればapkファイルのコピーで勝手アプリも入れられる。マイクロSDカードも使えて今後の容量不足の心配も無し。と、今までのストレスから解放。

クァッドカメラは高画素、広角、マクロ、深度と一揃い。OSアップデート後、写真はブラッシュアップされて、まあ使える。広角便利。但し動画はポンコツで、画質は昔のトイムービー感。iPhone 6sですらスタビライザーいらずの手ぶれ補正やったが、手ぶれガタガタの残念。後フィルターで手ぶれ補正できるが、結構時間が掛かるしワザワザなあ、と。

まあ総じては危惧していたandroidにすることでのスマホとしての利便性はあまり毀損されること無く、メリット増強。熟成したandroid10はすこぶる使いよかった。

そうしてゴキゲンで使っていたが、3ヶ月ほど経ったとある日、今まであったカメラの広角、マクロの切替ボタンの表示が無くなってた。サイレントアップデートしてるっぽいんで、そのへんの影響かなー?と思ってたら、インカメラの切替ボタンも無いがな!

さすがにおかしいんで、appストアからカメラアプリをダウンロードしたりして色々調べると、広角やマクロの撮影は問題無かったが、どうやらインカメラが死んでる模様。インカメラが死ぬと標準のカメラアプリで広角もマクロも切り替えボタンが表示されなくなるという不具合っぽい。マクロやインカメラはともかく、広角は困るなあ。

ゲームで白熱すると、操作で画面を強く押したりする。前から「画面も本体もけっこう頑丈やなー」と思ってたが、Power 3はインカメラがパンチホールで、液晶内に穴が開いてる。これが強度不足なんじゃないかと妄想。

しかもパンチホールが角にあるんで横持ちゲームで操作場所近くになる

早々にAmazonからメーカーに問い合わせると、新しいのと交換するから送ってくれと。コスパいいのにサポートいいなあ!と即発送したが、発送したと連絡した途端に着いたとも何もなく放置プレイ。すぐ送るっつってその手かー。中華クオリティーかー。

去年の注文後放置に続いてまた騙されたのか感に苛まれつつ、催促した結果1週間後にようやく交換品到着。しかし、以前は問題なかったフルHD動画がコマ落ちして使い物にならず、コンパスも加速度センサーもグルグル回るだけで、ナビやVRで使い物にならず、のポンコツハズレ品。orz いきなり中華クオリティ全開にすんなや。

微妙に不具合あるがめんどくさいんでそのままにしてたが、じわじわと、そもそものパフォーマンスの低さ、OSのアップデートの無さ(セキュリティアップデートが去年12月から更新無し!)、Googleアシスタント使うと音が出ない不具合もそのまんま直ってない(交換後、再度回避設定に3日もかかる面倒 orz)、そして使用中、たまにアプリが起動するようなアニメーション「だけが」表示される挙動不審で、今までもあった細々が不満として気になりだした。

そうしたところに、コスパモンスターのXiaomi redmi note 9s登場。2万円台という安さで、6.67インチ画面、動画も写真も評価の高いクァッドカメラ、5kmAhのでかいバッテリーと、構成だけ見ればPower 3とほぼほぼ同様やが、搭載CPUがSnaodragon720Gということで話題騒然となった。antutuという、その筋では有名なベンチマークアプリがあって、iPhone 6sもPower 3も、だいたい14万点くらい。まあ、重いゲームとかしなければ十分実用ってレベル。iPhone11や同レベルandroidのいわゆるハイエンドモデルで40万点台。最近でこそ50万60万ってモンスタースマホもあるが、まあ本体価格が6万円で激安!と言われる高価格モデルやったりする。それがredmi note 9sのスコアは30万点弱で、この価格でそれはちょっとコスパおかしいってレベルらしい。

程なくして、Amazon始めネットストアに海外版の輸入品が大量に並び、しばらくして日本版の正規販売も約2万5千円というリーズナブルプライスで、Amazonで始まった。

スマホの故障で実機が無いというリスク体験も相まって、代替品確保の意味でも買っちゃおっかなーと、カートに入れたりしてたが、さすがにその目的だけには無駄遣いがすぎる(故障した時に買えば2、3日で届くしなw)んでポチらず放置。

そうして、それまで4GB/64GBモデルのみの扱いだった正規品が、6GB/128GBも3万弱プライスで発売開始。Power 3が4GB/64GBなんで、6GBモデルなら買う意味があるな!wとポチりかけたが、ほぼ同じタイミングで、キャリアのMVNOが、新規ユーザー向けにredmi note 9sの4GB/64GBを1万以下(MNPオプションとか付けたら1,800円!)、6GB/128GBを1万5千円で売り出した。「そこは既存ユーザーにこそ安く売れよー!」と、衝動買いが一気に冷めた。

そうしたら、キャリアから既存ユーザー向けの機種変セールが始まり、Amazonの5千円程安い、しかし新規ユーザー向けプライスを見た後なんで「ハーン(動揺)」と静観してたが、まさかのAmazonでの正規品取り扱い終了!(品切れ?)。キャリアから新規、機種変共に6GB/128GBモデルの販売が開始され、そして、追い打ちでキャリアから5千円割引の機種変クーポンのご案内。都合、6GB/128GBモデルが約2万円!というファイナルアンサー状態にあえなく陥落。ウハ━━(゚∀゚)━━!!!!

そうして注文したが、注文フォームの配達指定日を「えらいかかるなあ」と思いながら一番早い日(1週間後)で選択したら、普通に翌日発送翌々日地元配送所着とかな。配送業者にユーザー登録してフォームから配達日変更しようとしたら指定日以降しか指定できんとかな。電話したら当日配達即OKとかな。( ´Д`)=3はあーーーーー。旧態依然のカスタマーサービスは度が過ぎる程バカ丁寧なのにITになった途端に世界一杜撰になるのなんなん?呪われてんの?わざわざ電話とかITリテラシーがどうとか言うレベルじゃ無く要件定義からして無脳過ぎて怒髪天。仕事しろ。

まあそんな二転三転に最後はミソが付いたりを経て、半年にして2機種目3台目のandroid端末を入手。iPhoneからandroid、故障交換時のGoogleドライブ経由と違って、android実機間での引き継ぎは、Googleアカウントで勝手に機種間リンクしてくれてお手軽。

いややっぱりパフォーマンスは正義。そしてほぼ同じ5kmAhバッテリーやのにPower 3より薄く軽い。そしてセキュリティアップデートも2020/08!何から何まで満足。何より実用スペックの2台合わせても4万円いかないコスパはありがたい。

と思ってたら、まだaliExpressでの販売のみやが、同じくXiaomiからPOCO X3とか言う、6GB/64GB $229、6GB/128GB $269で、画面120hz、ステレオスピーカー、当然のクアッドカメラに30w高速充電5kmAhバッテリー等々の充実装備に、antutu30万点超えのsnapdragon 732Gとか言うのが出てたりな。まあキリ無いけどな。中華スマホ、というか青息吐息のHuaweiの後釜取ろうとXiaomiのパワフルさ。同社内で価格競争とか。w

ちなみに、日本でも特需狙いで煽りが激しい5Gは、特に中華スマホはラインナップが揃ってきてるが、整備レベルであと数年かかるし、なんなら来ないんじゃ無いか?と思ってるんで、鼻から対象外。そも屋内光回線の現状とか見ても、回線速度確保は相変わらずのコスト反映。それを無線で端末単位で確保するとかな。前提としての等価交換を引き受けられる勇者はまあ頑張れって感じ。わいは当分、外は4G、屋内Wi-Fiでええで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA