画面交換成功ヽ(゚∀゚)ノ

泥スマホはキャンセルしたが、泥スマホを買うからと、泥スマホから20日近く後でポチった同時期新発売の同メーカースマートウォッチ(スマウォッチ)はとっくに発送されててすでに日本国内には着いている。(いつ家に着くんだろう・・・)

それでもポチってからそろそろひと月は経とうかというその間に同メーカーからさらに新たなスマウォッチが発売されたりしてな、しかも先週末にアマで2割引で売られてたりしてな、こっちはまだ届いとらんやぞ。くっそ。

まあでも新しいスマウォッチは某AppleWatchっぽい外観に機能も一揃いでコスパも良く、何よりバッテリーが下手したら30日保つ(!)ってんで、fitbit的なのを前に使ってた嫁に試してみる?と聞くと二つ返事でみる!ってんでポチった。ついでに躊躇したままカートに入れっぱだったiPhone 6sの前面パーツもそのまま購入。強化ガラスのフィルタ貼ってから「もうこれでいっかー」と思ったが、割れたガラスを見るたびに憂鬱になってたんでポチった。

ポチったらばさすがのアマゾン、夜中の購入でも早速の翌日到着で早速のガラス面変更。前回どのネジか分からなくなったりしたんで段ボールを下敷きに端に両面テープを貼って準備オッケー。

真ん中が届いたパーツ。右がバッキバキiPhone。

交換ツール一式と、既にマイクもインカメラもボタンも付いてる(通常は使用機種から移植する)お気楽キットやが、指紋認証ボタンは機体番号が変わるとセキュリティで動作不能になるんで、付いてるのは単なるボタンなんで、指紋認証使うなら使用機種から移植する仕様。結構「使えんようになった」「エラーで動かん」ってリポートが山盛りで躊躇してたが割れた画面が無理すぎて決行。

ボタン交換が最大の山場なんで、練習でまずはパーツ側のボタンを外す。が、まさかのパーツ側ボタンのコネクタ周りが圧着されてない。

ぶらんぶらん

そのせいでコネクタを外すにも力の掛けようが無く、フィルムケーブルが切れそうで難儀した。こんなん絶対断線するやん!試されているのかな?

初手から超絶困難に見舞われたが、えいやで何とかクリアして(もしかしたら断線したかもなリスクは取り敢えずこの時は考えない)、いよいよ本体のばらし。

ボタン以外はバッテリー交換したばっかりなんで楽勝、と思ってたが、ガラスが割れてたせいもあって苦労して開腹。

こないだ載せ替えたバッテリーと意外と早く再会

前面パネルのコネクタ類を外し、指紋認証ボタンをドライヤーで熱すると比較的簡単に取れ、前面パーツへの移植も問題なし。新しい前面パーツのコネクタを接続、ネジ止めにかなり難儀したが、それ以外はスムースに進行。閉じる前に電源を入れてテストすると、液晶表示、デジタイザ、前面カメラ、マイク、そして移植した指紋認証も全てバッチグー。無事閉じて終了。

美しい

前面パネルに付いてきた強化ガラスをはっつけて完成。

工具も付いてバッテリー1,300円、前面パネル3,200円の計5千円未満でお安く済んだが、フィルムケーブルの断線は怖いし、ガラスは絶対割らせたるって仕様やし、あんま分解したくない構造なんで二度とやりたくないが、まあ無事すっかり直ってよかった。快適。

ちなみに懸案だった品質は無問題。元が若干尿液晶で端に黒つぶれがあったせいで余計に美しくなった感。素晴らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA