Window10のアップデートが久々に通った

VR用のPCはグラボ追加のせいか、Windows Update中に画面表示しないんで、ビルド1809のアップデート時に、知らずに「あれ?落ちてんじゃね?」と、強制電源断→再度インストールを繰り返したせいか、それ以降、エラーでWindowsアップデートの適用ができなくなってた。

その流れでか、先のビルド1903も「対応できないドライバあるから無理」とアップデートできずで、まあしょーがねえかと放置してたが、1回セーフモードでシステムチェックくらいかけてみるかー、としようとしたが、例によってWin10になってから色々勝手が変わってしまってて、セーフモードはどうやんだ?と探してたら、回復だったかどっからかの設定メニューに「アップデートの修復チェック」的なメニューがあった。

前にもやったような気がするが一応実行してみると、それなりのエラーが並んで「修正したで」と。その後にアップデート処理が始まって、それまで20%あたりで「無理」と出ていたビルド1903が100%まで進んで再起動がかかった。

そして例のごとく長いブラックアウトを1日潰すつもりで放置してから10数分後、無事見慣れたドットのクルクルが表示され、めでたく1903が適用された。

若干メニュー等がシュッとした気がする程度以外、特にどうということも無く、とりあえずアプリもまあ動いてるっぽい。何より起動ディスクの空きが10GB程度だったのが30GB程度に増えてたんでよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA