英語めんどい

前からジェットコースターをUnityで作ろうと思っていた。体験する場所から周辺とか建物内とかぐるぐるできたらおもろいやん、と。で、ちゃんと作ろうとするとモデリングから色々と大変なんで効率的な作成方法を検証する程度で事実上放置状態だったが、こないだのAssetセールで前々から検討してたレール敷設のAssetを購入した。

当初は Tracks_and_Rails という、そのものずばりのローラーコースターのコース作成専用ツールにしようかと思ったが、より色々できそうな Dreamteck Splines というのにした。ついでに道路を作成する EasyRoads3D Pro ってのも買おうとしてて、それなら両方賄えそうな(紹介動画だった) Dreamteck Splines の方がいいんじゃねえかと。まあ動画見て多用途だなあってのは知ってたが、思った以上によくできてて、しかしその分ちょー難解で、もう最初っから訳分からん状態。orz

ポチポチいじってりゃどーにかなるかと、チュートリアル動画を一時停止しながら見て格闘したが、英語だしシーケンシャルでしか見れねえしで脳がお手上げ。

どーにも分からんので、これはマニュアル読み込まんといかんなあと付属のPDFを開くも、当然ながら全文英語 orz なんで、久しぶりの翻訳作業がめんどくさい。

WebサイトならGoogle先生でサクッと終わるいい時代になったが、あいにくPDFだった。「PDFもやっとんでえ」というGoogle先生の案内だったが、1MB以下のファイルしかダメとか、1MB毎に加工したら結局テキスト吐き出しとかで、んなら画像とか編集しやすい個別変換のが都合がいいがなと、セクション辺りでコピペしてはポチポチ変換する簡単なお仕事です。めんどくせえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA