疲れた

一昨日2万歩強、昨日1万6千歩強。共に睡眠時間は5時間割れ。つーかーれーたー。しかしコスパは非常に良かった。得られたものの総量は大きすぎてしばし時間がいるなあ。

iCloud以後、クラウドと写真取り込みの出来の悪さでMacの写真アプリで写真が二重化してたのが一時収束してたが、ずいぶん前にまた再発してた。色々調整しても改善せずにしょーがないんで放置してたが、過去の二重化した写真を片方削除する時、フォトストリームとかの影響で後で自動削除されたりして両方消えたりするんじゃ無いかというもや感がずっとあった。

で、この2日の写真を整理しつつ、再度徹底して調べた。ら判明した。

結局二重化してるのはTHETAの写真だけだった。THETAの写真をThetaAppで取り込み、フォトストリーム経由で写真Appが受け取ると、iPhoneで撮った写真と同様にIMG〜.jpgのファイル名になり(IMG〜になるのが写真App保有の時点か、フォトストリームの時点かはiOSのファイル名が見られないので分からない)、IMG〜のファイル名で写真Appの取込時に“既に取り込まれている写真”と判断して対象から除外していて、これで以前からiPhoneで撮った写真は二重化が解消していた模様。

よく見てみると、カメラAppで撮った写真とTHETAから取り込んだ写真はIMG以後の数字が続きの連番になっているんで、写真Appでの整理番号としているんだろう。

で、THETAで撮った写真を写真Appでの取込時に見ると、“IMG〜では無い、数字.数字.jpgの違うファイル名”になってた!というか、オリジナルのファイル名を写真Appが取り込む時にIMG〜連番にして管理とフォトストリームで利用してて、THETAからの元のファイル名は変えてないか、もしくは別途記録してて、写真Appの取り込み時には元のTHETAからのファイル名を使っているんじゃないかと想像。

これはiPhoneの設定>写真の「自動|元のフォーマットのまま」で変わるかと思ったら変わらなかった。

で、ややこしいことにTHETAをMacにつないでRICOH THETA File Transfer for Macでファイル名を見ると、こっちはこっちでR数字.jpgというファイル名。なんだこっちとも整合しねえじゃねえか。あれか?取り込み時のファイル名はiOSの内部用一時ファイル名かなんかか?ならなんで写真Appで取り込み時にそんな一時ファイル名を使うかね?IMG〜使えや!

途中、RICOHのソフトウェアがMacとのファイル整合をきっちり付けない杜撰な作りのせいで、それでもAppleは利便図るなら中央管理する側として整合するようちゃんとせえよ、と考えたが、THETA側にわざわざな不整合の意図が無い限り(そんなことする理由も無かろうデメリットしか無いのに)、まーたAppleの「俺様んとこだけ便利で最高」ってイメージのためのアンチ行為でいやがらせなんじゃないか。

そもそも写真App自体があまりにポンコツなんで仕様設計でトンチンカンなことをしてる可能性も否めないが、どっちにしろダメすぎんだろApple。

写真に限らず音楽にしろ映像にしろ、収益性だけで定額で使い放題の方向に行ってるが、標榜してる個人の最高体験を指向するなら、ひとつひとつのデータや扱い方が一番大事なんであって、そういうとこがいつまでも杜撰なAppleはほんと外面いいだけのポンコツでイラッとするわ。出来てから言えと。

ということで意図と実際は分からんが不具合原因は判明したんで面倒くさいがセルフ対応せざるを得んなあ。ほんと写真Appはアップデート毎に細かい管理をしにくくするくせにポンコツになっていくし、代わりにとAdobe Lightroom使えばこっちはこっちでクラウドベースじゃない方のClasicはソートすらまともに出来んわUIは近視眼マニアの俺様設計で使いづらいわでさらにポンコツやでな。

今後ThetaAppのアプデで整合すりゃあお前の意図は何なんだだし、iOSなりのアプデで直りゃあまたお前かだし、どっちでもいいからはよ直せやポンコツ。

って言うならわざわざiPhone経由せずに直接取り込みゃええやんけ、ってなもんだが、直接取り込むと「ファイルの日時が取込日時になる」「頂点補正がMac版のThetaApp一括で出来ない」っていうRICOHアプリの杜撰さで、天頂補正と日付変更だけで膨大な手間暇がかかる。なんならスクリプト程度でこの辺は解消できそうだが、最近はWebアプリ以外は脳が面倒くさがって書きたがらないし、Mac版ThetaAppの扱いで面倒くさい事になるのは目に見えてるからなあ。さっくりThetaVのプラグイン書いたとして、ThetaSの方は結局現状変わらずなわけだし。あー面倒くせえ。

まあ画質調整もコラージュも顔認証もさっくり使える最近だから本当に満足するには最終的に自分で写真管理アプリ書くしかないわな。そうでなければこれからより集金マシーン化していくコンピューティングだろうからある程度の小銭払って不満を抱えながら使い続けるかしか。

仕様まとめてクラウドファンディングででも開発費集めようかなあ(集めない)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA