勇み足

本棚が想像以上に重くてどうしたもんかー、と思っていたが、どうしたもこうしたもないだろうと、仕事始めにえいやっと仕事場に持っていくことにした。

2m近くある長尺なので、色々シミュレーションして、キャリアにゆわえつけて反対側を持てばいいだろうかと、実際にしてみたら重くて辛い。リヤカー的なのをイメージしてたが、あれは車軸が中央でバランスとってんで、車軸が向こうの端だと重量があん分されてしまうのな。なので立て気味になるがそうするとホイールベースが短くなって直進性が安定しなくてあっちこっちとすぐフラフラする。色々やってみて分かるなあ。

そんなんで何とか仕事場のある鍵屋別館に着いて5階に荷上げ中、上の人が来たところに会い、どうやら上は開いてないが入るなら開けたげるわーと。この時点ではまだ、あら上はまだ今日は休みなのかー、と思ってたが、勘違いしてて上も下も明日が仕事始めだったことを後で知る。何とまあ、入れないとこだった。こいつは年始から縁起がいい、ってえか年始から大ポカしてんじゃねえよ俺。

そうして無事荷上げして、ついでに本棚組んで設置して散逸したモノモノを収納した。ようやく部屋が片付いたし、またこれで文化度文明度が若干上がった。整理整頓大事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA